【ポケモンGO】リトレーンした方がいいポケモンとは?メリットやおすすめのポケモンを解説

こんにちは!ばるもん(@barumonGO)です(*^_^*)

ロケット団からゲットしたシャドウポケモンはリトレーンをすることでライトポケモンに戻すことが出来ます
今回はリトレーンした方がよいポケモンとメリットを紹介していきます!

悩める
ポケGOトレーナー

リトレーンするべき基準が知りたい。
どれもリトレーンしちゃっても大丈夫なの?

このような疑問をお持ちの方には、この記事が少しでもお役に立てるかと思います!

この記事の内容

リトレーンの仕様について分かります。
・リトレーンするべきポケモンメリットが分かります。
・リトレーンしない方がよいポケモンデメリットが分かります。

ポケモンGOを始めたばかりの方でも出来るやり方ですので、少しでも参考になれば嬉しいです!

リトレーンとは?

リトレーンはロケット団から捕まえたシャドウポケモンをライトポケモンに戻すことを言います!
リトレーンされたポケモンはキラキラ輝く演出になります。

このキラキラした演出は色違いポケモンと違って、常に表示されるようになります
他のトレーナーが見ても反映されて見ることが出来ますよ。

リトレーンされたポケモンは野生やレイドで出現することはありません!
しかし、交換によって入手することは出来ます。

リトレーンしたポケモンは図鑑で確認することも出来ますし、入手したポケモンを確認することも可能になります!
正直、かなりのやり込み要素ですので、「リトレーナーメダル」を目指しながら図鑑埋めすれば効率も良いかと思いますよ!

1000匹リトレーンすればゴールです!

リトレーナーメダルのレベルが上がると、ロケット団の後に入手出来るプレミアボールの数が増えます。要するに、シャドウポケモンをゲットできるチャンスが増えます!

ばるもん
ばるもん

とにかくリトレーナーのメダルを上げたい方は、
リトレーンに必要なすなが1,000のポケモンがコスパ良くてオススメ!

ここまで、リトレーンの特徴について紹介しました。
次に、ポケモンの育成に関する内容を解説していきます。

リトレーンすべきポケモン・メリット

リトレーンにはほしのすなアメが必要になりますが、リトレーンされたポケモンは個体値が強くなったり、育成に必要なほしのすなやアメのコストが低くなります!

リトレーン(ライトポケモン)の大きな特徴をざっくり言いますと…▼

個体値(攻撃・防御・HP)が全て「+2」上昇する。
強化に必要なほしのすなとアメが減少する開放に必要なほしのすなとアメが減少する特別な技normalおんがえしを覚える。

特に大きなメリットは個体値の上昇かと思います!
個体値上昇する要素はリトレーンならではの強みです。

個体値が全て「+2」上昇する。

現状ポケモンGOで個体値を変更させる方法は「ポケモン交換リトレーン」の2つの方法しかありません。

ポケモン交換で個体値を狙う場合はランダムで変化しますが、リトレーンは確定で全ての数値を+2アップさせることが出来ます

全ての数値が13である場合
元は全てが14の個体値でした

つまり、全ての数値が「13以上」の個体値であれば、リトレーンすることで個体値100%を生み出すことが出来ます!!

個体値関係なくCPも上昇するので、ある程度強化された状態になります。
つまり、強化に必要なアメを節約することも出来ますね!

強化に必要なほしのすなとアメが減少する。

リトレーンしたポケモンは育成に必要なほしのすな・アメの数が減少します!
しかし、凄くお得になるかと思いきや微妙な感じなんですよね…笑

リトレーン後(PL25)から最大強化した場合を比べてみたのですが、大差は少しってレベルです。

〇通常ポケモン (PL25)から最大強化(PL50)した場合
ほしのすな:444,000。アメ:220個。アメXL:296個。

ライトポケモン(PL25)から最大強化(PL50)した場合
ほしのすな:399,600。アメ:208個。アメXL:272個。

このくらいの量だったら、なんとか頑張れば集まりそうな量ですよね!

ばるもん
ばるもん

減少すると言っても、ほんの少し位です。
もう少しコスト良くなってほしいですよね…

開放に必要なほしのすなとアメが減少する。

技開放に必要なほしのすなの量とアメの量はポケモンによって必要な量が異なります!
正確に言いますと、解放に必要なほしのすな・アメの数は20%減少します!

技解放は特にGOバトルリーグでは必須レベルで重要な要素となっています。
ジム・レイドバトルを主にやる方は、優先して解放する必要はないかと思います。

技解放はコストが割と高いです…。

詳しくはこちらの記事で解説しております▼

特別な技おんがえしを覚える。

リトレーンしたポケモンは専用技である「normalおんがえし」を覚える事が出来ます!
おんがえしはノーマルタイプの強力な技で、ジムやGOバトルリーグで活躍出来るポケモンがいます

ジム・レイドバトルだと全ての技の中で最速で放つことが出来ます!
そのためジム防衛では、回避するのがほぼ不可能なレベルで早いです。

GOバトルリーグではリトレーンされたポケモンを使うと「強力なおんがえしを持っているかもしれない…」と相手にプレッシャーを与える事も出来たりします!

ばるもん
ばるもん

おんがえしは1度忘れてしまうと、すごいわざマシンスペシャルを使っても変更することが出来ません

おんがえしが使える強いポケモンは多くありません。
特におんがえしを覚えさせたい数少ないポケモンを紹介しています!▼

リトレーンしない方がいいポケモン・デメリット

リトレーンしない(=シャドウ)ポケモンは、攻撃力が1.2倍になる補正があります。
これはシャドウポケモンしか得られない能力なので、リトレーンするとこの効果が失われてしまいます。

攻撃力1.2倍になることで、元々攻撃力が高いポケモンは、レイドバトルで大活躍できます。
リトレーンしたシャドウポケモンは、二度と元に戻せないので慎重に考える必要があります!

またシャドウポケモンの時に、やつあたり以外の技を覚えていた場合、技を変更してリトレーンしてしまうと「おんがえし」に置き換わってしまいます!

限定(レガシー)技だった場合、かなり落ち込むことになるので、こちらも気をつけるようにしましょう…!

ばるもん
ばるもん

シャドウルギアAPEXのエアロブラスト+のような激レア技もリトレーンで消えてしまいます…

✔シャドウポケモンをリトレーンしない基準!(私的)

①もともと攻撃力が高くてジム・レイドで活躍できるポケモン
②GOバトルリーグで活躍出来る個体値であるポケモン
③リトレーンしなくても既に個体値が高いシャドウポケモン
④色違いのシャドウポケモン

これらに該当するシャドウポケモンである場合、私ならリトレーンしないで使います
①番は個体値に妥協できるまでは、頑張って厳選しますが、、

③と④番はシャドウってだけで、レア度がかなり高いと思います!!
シャドウポケモンって野生と違って毎回ロケット団探して倒さないといけないので、狙って入手するのは難しいですからね!

個人的には伝説のポケモンはリトレーンして高個体値になる場合でなければ、基本的にシャドウのままで使う事をオススメします!!

まとめ:リトレーンすることによって活躍出来るかで決めましょう!

リトレーンしたポケモンは強くなり育成もしやすくなるためメリットが多いですが、そのポケモンがリトレーンした後に活躍出来るのかを把握しておくことは大事です

実はシャドウにしていた方がバトルでより火力を出せるポケモンだったり、伝説ポケモンのように入手困難なシャドウポケモンもいます。

ばるもん
ばるもん

メガシンカも含めて活躍させたいポケモンは、シャドウのままだと使うことが出来ないので、リトレーンして強くしちゃうのもアリですね!



Twitterでも日々の記事やプレイ日記などをつぶやいています!
フォローして頂けると励みになります(*^_^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました