【ポケモンGO】テッカグヤ対策と強化するべきかを評価していきます【レイドバトル】

うちあげポケモン:テッカグヤ

今回は「ポケットモンスターサン・ムーン」で初登場した第7世代の伝説ポケモン「テッカグヤ」がレイドバトルで入手できますので、その対策と強化する需要あるのかどうかを私なりに考察していきます。

悩める
ポケGOトレーナー

テッカグヤ強化した方が良いか知りたい。

強化して活躍できるの?

このような疑問をお持ちの方には、この記事が少しでもお役に立てるかと思います!

この記事の内容

・テッカグヤの種族値タイプ相性などが分かります。
・テッカグヤのレイドでの理想個体値が分かります。
・レイドバトルでの最適ポケモンを紹介します。

 

過去に他の伝説ポケモン対策の記事も紹介しております。

ここ最近のポケモンGOは過去の伝説ポケモンが復刻することも多いので、伝説レイドポケモンをまとめてみました!
リリースしてから多くの伝説ポケモンが増えてきて数も多いため、これまでに登場した伝説レイドも更新していきたいと思っております。

それでは、うちあげポケモン「テッカグヤ」のレイド対策から入手後の運用方法について解説いってみましょう~!

テッカグヤ 解説

テッカグヤ

今回の主役のポケモンはテッカグヤです!
テッカグヤはウルトラビースト(通称:UB)のポケモンとして扱われています。

ポケモンGOには関係ありませんが、体重は999.9kgで全ポケモンで最も重いです。
かぐや姫テッカグヤ」をモチーフにしたと言われており、よく見ると竹のようなものも確認できますね!

UBは別世界からやってきた未知なるポケモンことです。
ポケットモンスターサン・ムーンでは、ウルトラホールと呼ばれる別世界とつながるブラックホール的な空間からやってきました。
その特徴として見た目が他のポケモンより少し奇妙な見た目をしています。

テッカグヤのタイプは「はがね・ひこうひこう」の複合タイプになっています。
翼はありませんが、エアームドと同じタイプですね!

エアームド

はがねタイプと言うこともあり防御力・HPが並のポケモンよりも高めとなっています!

ドータクン
ばるもん
ばるもん

見た目はドータクンに似ていますね…

※テッカグヤは「ウルトラビースト」というカテゴリーに分類されますが、通常の伝説ポケモンと扱いは同じです

リモート招待で入手出来ました!
重要!】
テッカグヤは南半球(日本は対象外)限定のポケモンとなっています!
しかし、南半球に居るのフレンドからのリモートレイドパスによる招待で入手するチャンスがあります!!

テッカグヤは攻撃力は低いが耐久力は高い!

テッカグヤ
タイプはがね / ひこうひこう
攻撃207
防御199
HP219
CP (PL40)3102
CP (PL50*¹)3507
弱点ほのお、でんきでんき
耐久力*²43,581
*¹トレーナーレベルが31以上になる必要があります
*²耐久力=防御×HP の数値。高いほど耐久力があります。

テッカグヤ 高個体値のCPは?

テッカグヤのゲットチャレンジでの理想個体値は以下のようになっています。
前もって知っておくと、ゲットする際に集中できると思います!

高個体値は逃がしたくないので、ボールたった1球でも大事に投げましょう!

※ウルトラビーストのポケモンはウルトラボールで捕獲出来る場合、高確率でゲットすることが出来ます!

ちなみに、リワードやタスク、レイドバトルで理想個体値に遭遇できる確率は、216分の1となっています!確率でいうと0.5%なので、かなり低いんですね!!

 最高CP100%
(15,15,15)
最低CP
 (10,10,10) 
PL15 (リワード産、タスク産)13291270
PL20(レイドバトル /天候ブーストなし)17721694
PL25(レイドバトル /天候ブーストあり)22162117
*PL:ポケモンレベルの略

何人で倒せるか?最低2人で倒せます!

テッカグヤ自体の防御力は199と高くはないため、最低2~3人は必要になると予想できます。

弱点となる、ほのお・でんきタイプも火力の高いポケモンが多いです!
テッカグヤが使用するじならしはどちらも弱点になってしまうため注意しましょう!

テッカグヤ 色違いと確率

テッカグヤ色違い

伝説レイドポケモンの色違い確率は公式からは発表されていませんが、検証した方によると約5%らしいです!
確率的には20回やって1回出るといったところでしょうか?
もし、色違いに遭遇したら捕獲率は100%ですので、「パイルのみ」や「ぎんのパイルのみ」を使ってアメを倍にして確実にゲットできるようにしましょう!!

テッカグヤの色違いは今後実装される可能性はありますが、現在はまだ入手することが出来ません!!

テッカグヤ レイド対策

弱点はでんきでんきタイプほのおタイプの2つですが、でんきタイプははがね技・ひこう技どちらにも耐性を持っているのでオススメです!

じならしは弱点となってしまうので気をつけて立ち回りましょう!

レイドでテッカグヤが使用する技は以下の通りです。

通常技エアスラッシュうちおとす  
ゲージ技アイアンヘッドヘビーボンバーnormalのしかかりじならし

 

テッカグヤの主なレイド対策ポケモンは以下の通りです。

タイプ火力耐久力技構成
デンジュモク
でんきでんき ★★★★★  ★★★☆☆ でんきでんきショック
でんきほうでん
ゼクロム
でんきでんき
ドラゴン
★★★★☆★★★★☆でんきチャージビーム
でんきワイルドボルト
レシラム
ほのお
ドラゴン
★★★★☆★★★★☆ほのおのキバ
オーバーヒート
ヒードラン
ほのお
はがね
★★★★☆★★★★★ほのおのうず
かえんほうしゃ
今回はメガシンカ、シャドウポケモンは含まれておりません。
*レガシー技

テッカグヤは弱点が(でんき、ほのお)の2つになります。
強力な伝説のポケモンも多いのでしっかり対策しましょう!

 

テッカグヤ対策として比較的育成しやすいポケモンも取り入れてみました!上で紹介したポケモンがいない方は、参考になると思います!!

でんきポケモンおすすめ!
ほのおポケモンおすすめ!
ばるもん
ばるもん

メガシンカを使う場合は「メガリザードン」がおすすめです!

バトルでの活躍

 おすすめ度技構成
ジム攻撃
 ★☆☆☆☆ エアスラッシュ
ヘビーボンバー
レイドバトル
 ★☆☆☆☆エアスラッシュ
ヘビーボンバー
GOバトルリーグ
 ★★★★☆エアスラッシュ
ヘビーボンバー
GOロケット団
 ★★☆☆☆エアスラッシュ
ヘビーボンバー

ジム攻撃:いかに早く倒すことが出来るのかを基準で評価しております
レイドバトル:火力がメインですが耐久面も考慮して評価しております
GOバトルリーグ:各リーグ採用率の高いポケモンに対して対応できるかで評価しております
GOロケット団:そのポケモンだけで2匹以上倒すことが出来き、いかに早く倒せるかを基準で評価しております

総合評価および解説

テッカグヤは攻撃力は低いため、ジム・レイドバトルでは活躍は期待できません!!
しかし、GOバトルリーグでは活躍出来る可能性があるポケモンです。

ジム攻撃

ジムアタッカーは重要なのは攻撃力です!
テッカグヤの攻撃種族値は207やや低めです。

耐久面では優秀ですが、火力が出ないとジムを崩すのにも時間が掛かってしまいますので、活躍させるのは難しいです。

しかも、テッカグヤは自身の「はがね・ひこう」タイプをどちらも統一することが出来ないので、火力を出せない要因ともなっています。

レイドバトル

レイドバトルでもテッカグヤは残念ながら活躍させるのは難しいです。
育成が出来ていない方は全滅対策としてはアリですが、タイプ統一で戦うことが出来ないので、どうしても火力不足が目立ってしまいます…

GOバトルリーグ

テッカグヤが1番活躍出来るのが、GOバトルリーグになります!
特にハイパーリーグが環境に適していると言えます!

テッカグヤは弱点が「ほのお・でんき」の2種類ですが、これらがハイパーリーグには少ないのが大きいです!

スーパーリーグで初期から活躍しているエアームドと同じタイプですので、テッカグヤは「ハイパーリーグのエアームド」のような役割になっていくかと思います。

✔おすすめの技構成

通常技エアスラッシュ
ゲージ技ノーマルのしかかりアイアンヘッド or ヘビーボンバー

テッカグヤの覚える技のなかで、最速で使えるのがノーマルのしかかりです。
タイプ不一致ですが、回転率が良いので少しでもダメージを与える事が出来ます!

ただこの技構成だと、はがねポケモンに弱くなってしますので、じならしを使うのもありです。
しかし、じならし自体の技性能は弱いので、対面を返せる性能ではありません…

アイアンヘッドとヘビーボンバーはタイプ一致となるので、覚えさせたいところ。

ちなみに、アイアンヘッドとヘビーボンバーはGOバトルリーグだと全く同じ性能です!
どちらを選ぶかは、好みですね。笑

アイアンヘッド
ヘビーボンバー

好きな技のエフェクトで決めるのも良いですw

GOロケット団

テッカグヤはGOロケット団で大きく活躍させることは難しいです。

GOロケット団のバトルで使うポケモンにはCP制限がないため、CPを最大強化した方が有利なわけですが、テッカグヤをこのために最大強化する必要はないと思います!

まとめ:技性能次第ではGOバトルリーグで活躍もあり!

テッカグヤの育成優先度としてはGOバトルリーグをやる方はハイパーリーグで活躍させることが出来ます!
ジムやレイドバトルでは攻撃力が高くないため、活躍させることは難しいです。

 

それでは!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました