【ポケモンGO】ラティオス対策と強化するべきかを評価していきます【レイドバトル】

ラティオスサムネ

どうも、ばるもんです。今回は第3世代(ホウエン地方)の伝説ポケモン「ラティオス」のレイド対策と強化する需要あるのかどうかを私なりに考察していきますので、ぜひ最後まで見てくれると嬉しい限りです。

悩める
ポケGOトレーナー

ラティオス強化した方が良いか知りたい。

強化して活躍できるの?

このような疑問をお持ちの方にズバリお答えします!

ここ最近のポケモンGOは過去の伝説ポケモンが復刻することも多いので、まとめてみました!
リリースしてから多くの伝説ポケモンが増えてきて数も多いため、これまでに登場した伝説レイドも更新していきたいと思っております。

それでは、「ラティオス」の説明にいってみましょう~!

ラティオス 解説

ラティオス詳細

今回解説するのは、第3世代で実装されたドラゴンタイプ/エスパーの伝説ポケモンのラティオスです!
ポケモン映画5作目「劇場版ポケットモンスター水の都の護身ラティアスとラティオス」にも登場しましたね!


ちなみに、ラティオスは性別はオスしか存在しておりません!

それでは、ラティオスの対策および詳細解説に分かりやすくまとめましたので、いってみましょう~

ラティオス 種族値

ラティオス
タイプ:ドラゴン/エスパー
タイプドラゴン/エスパー
攻撃268
防御212
HP190
CP (PL40)3812
CP (PL50*¹)4310
弱点こおり、むし、あく、ゴースト、ドラゴン、フェアリー
耐久力*²40,280
*¹トレーナーレベルが31以上になる必要があります
*²耐久力=防御×HP の数値。高いほど耐久力があります。

ラティオス 個体値

ラティオスのゲットチャレンジでの理想個体値は以下のようになっています。
前もって知っておくと、ゲットする際に集中できると思います!あるいは震える可能性も…笑

ちなみに、リワードやタスク、レイドバトルで理想個体値に遭遇できる確率は、216分の1となっています!確率でいうと0.5%なので、かなり低いんですね!!

 最高CP100%(15,15,15)最低CP(10,10,10)
PL15 (リワード産、タスク産)16341568
PL20(レイドバトル /天候ブーストなし)21782090
PL25(レイドバトル /天候ブーストあり)27232613
*PL:ポケモンレベルの略

ラティオス 色違い

ラティオス色違い
ラティオス色違い
体の色が全体的に緑色です

公式からは発表されていませんが、検証した方によると約5%らしいです!検証してくださった方には感謝です…
確率的には20回やって1回出るといったところでしょうか?
もし、色違いに遭遇したら捕獲率は100%ですので、「パイルのみ」や「ぎんのパイルのみ」を使ってアメを倍にして確実にゲットできるようにしましょう!!

ラティオス レイド対策

ラティオス
タイプ:ドラゴン/エスパー

ラティオスが覚えられる技は以下の通りです。

通常技りゅうのいぶきしねんのずつき 
ゲージ技ドラゴンクローサイコキネシスソーラービーム
*レガシー技。レイドバトルでは使ってきません。
 タイプ火力耐久力技構成
レックウザ
ドラゴン/ひこう ★★★★★  ★★★☆☆ 

ドラゴンテール

げきりん

カイリュー
ドラゴン/ひこう★★★★☆★★★★☆

ドラゴンテール

げきりん

ディアルガ
ドラゴン/はがね★★★★☆★★★★★

りゅうのいぶき

りゅうせいぐん

ダークライ
あく★★★★☆★★★★☆

バークアウト

シャドーボール

今回はメガシンカ、シャドウポケモンは含まれておりません。
*レガシー技

ラティオスは6つのタイプ(こおり、むし、あく、ゴースト、ドラゴン、フェアリー)が弱点ですので、これらのポケモンでレイドに挑戦しましょう!

※ラティオスとラティアスは同じタイプなので対策ポケモンは同じでOKです!
ラティアスと違って「あまえる」を覚えないため、攻略はラティオスの方がしやすいです!


それでは、私的おすすめポケモン今回は4選詳しく解説していきますね!!

レックウザ

レックウザ

私的おすすめはレックウザです!
レックウザは耐久力が低めですが、圧倒的攻撃力を持っています。
また、ドラゴンタイプの伝説ポケモンに対して活躍することが多いです。

カイリュー

カイリュー

次におすすめするカイリューは、レックウザとタイプも技構成も同じです。
耐久力がカイリューの方が高めのためバランス良く戦えます!
カイリューはポケモンGO歴が長い方は複数育成済みかと思いますので、カイリュー艦隊で挑むのもよし。初心者の方でも育成しやすいのでおすすめです!
全く同じ性能のボーマンダを使うのもありですよ~

ディアルガ

ディアルガ

ディアルガは、はがね/ドラゴンの複合タイプによる耐性と種族値の高さから育成済みの方も多いかと思います。ディアルガはラティオスの技全てに耐性を持っており、安定して立ち回ることが出来ます!

ダークライ

ダークライ

あくタイプのダークライは攻撃力の高さから、強力なシャドーボールを使うことが出来ます。
ラティアスのエスパー技に2重耐性をもっており、耐久の低さを補うことも可能です!



ラティオスに対して相性の良いタイプごとに、初心者の方でも比較的育成しやすいポケモンも取り入れてみました!上で紹介したポケモンがいない方は、参考になると思います!!

ドラゴンおすすめ
こちらもおすすめ

バトルでの使い道

 おすすめ度技構成
ジム攻撃
 ★★★★☆ りゅうのいぶき、ドラゴンクロー
レイドバトル
 ★★★★☆りゅうのいぶき、ドラゴンクロー
GOバトルリーグ
 ★★☆☆☆

りゅうのいぶき

ドラゴンクロー / サイコキネシス

GOロケット団
 ★★★★☆

りゅうのいぶき

ドラゴンクロー / サイコキネシス


ジム攻撃:いかに早く倒すことが出来るのかを基準で評価しております
レイドバトル:火力がメインですが耐久面も考慮して評価しております
GOバトルリーグ:各リーグ採用率の高いポケモンに対して対応できるかで評価しております
GOロケット団:そのポケモンだけで2匹以上倒すことが出来き、いかに早く倒せるかを基準で評価しております

総合評価および解説

結論から述べますと、ラティオスの育成優先度はやや高めです!
他のドラゴンタイプが育成済みの方は余裕のある方で大丈夫です!

その根拠となった理由を説明しますね☟

ジム攻撃

ジムアタッカーは重要なのは攻撃力です。
ラティオスは攻撃種族値が268と攻撃力は高いです!

運用するなら、ドラゴン統一の「りゅうのいぶき」と「ドラゴンクロー」。通称:胃袋にしましょう!

胃袋と言えば、カイリューですがラティスの方が攻撃力が若干高いです。
2重弱点もないので差別化が出来ます。

そのため、タップしてゴリ押したい方はジム攻撃ではおすすめです!!

レイドバトル

レイドバトルも火力が基本重要になってくるので、ラティオスは活躍が期待できます。
しかし、ドラゴンタイプは他にも優秀なポケモンは多いため、あくまで2軍ポジションです笑

エスパー統一で使用しても活躍出来ますが、ミュウツーの方が優秀なため、こちらでも2軍ポジションになります。

GOバトルリーグ

GOバトルリーグの活躍もラティオスは難しいです。
運用するなら、ハイパーリーグかマスターリーグでしょうか?
胃袋は強いですが、ギラティナ(アナザー)やカイリューに立場を奪われてしまっている感があります…

ラティオスは限定技の「ラスターパージ」を覚える可能性がまだあります。
原作では「50%の確率で相手の「とくぼう」を1段階下げる。」技なので、ポケモンGOで実装されれば50%で防御力を1段階下げる技になりそうですね!


確定で1段階ダウンくらいの調整になってほしいですね…笑

GOロケット団

GOロケット団でラティアスの性能はやや高いです!

攻撃力の高さ「りゅうのいぶき」でHPを削ることが出来るため、等倍相手でもゴリゴリ削ることが可能です。

でも、使ってみて私が思ったのはカイリューでも良い気がしましたね…
ジムレイドで強化したよ!って方が使ってみるのはありだと思います!!

まとめ

ラティオスはドラゴンとエスパータイプとして、どちらも活躍することは出来るが現状だと2軍での運用になるかと思います!
胃袋は技の硬直が少ないので使って気持ちいいですよ!
GOバトルリーグをやらない方は、育成するのは全然ありだと思います!!

メガラティオス
メガラティオス

しかし、ラティオスは将来的にメガシンカも控えているため、また評価が変わってくるかもしれません!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました