【ポケモンGO】デオキシス(ディフェンス)対策と強化するべきかを評価していきます【レイドバトル】

デオキシスサムネ

どうも、ばるもんです。今回は第3世代の幻のポケモン「デオキシス(ディフェンス)」のレイド対策と強化する需要あるのかどうかを私なりに考察していきますので、ぜひ最後まで見てくれると嬉しい限りです。

悩める
ポケGOトレーナー

デオキシス(ディフェンス)強化した方が良いか知りたい。

強化して活躍できるの?

このような疑問をお持ちの方にズバリお答えします!

この記事の内容

・デオキシス(ディフェンス)の種族値タイプ相性などが分かります。
・デオキシス(ディフェンス)のレイドでの理想個体値が分かります。
・レイドバトルの最適ポケモンを紹介します。

デオキシスはレイドバトルで入手することが出来ますが、幻のポケモンという扱いであるため、交換に出すことが出来ません!

デオキシスは4つのフォルムを持っており、ポケモンGOだと別個体です。
そのため、レイドバトル対策も別記事で取り上げますので、そちらも是非チェックしてみてください!

ここ最近のポケモンGOは過去の伝説ポケモンが復刻することも多いので、まとめてみました!
リリースしてから多くの伝説ポケモンが増えてきて数も多いため、これまでに登場した伝説レイドも更新していきたいと思っております。

それでは、今回は「デオキシス(ディフェンス)」のレイド対策から入手後の運用方法について解説いってみましょう~!

デオキシス (ディフェンス) 解説

デオキシス詳細

今回の主役はデオキシス(ディフェンスフォルム)です!
ディフェンスフォルムと言うだけあって、防御力が全ポケモンで2番目に高いです!
1位はツボツボくんです笑

ツボツボ
この子が防御1位攻撃力がワースト1位です笑

それでは、デオキシス(ディフェンスフォルム)の対策、詳細解説に分かりやすくまとめましたので、いってみましょう~

デオキシス(ディフェンス)は防御力がかなり高い!

デオキシス
デオキシス(ディフェンス)
タイプエスパー
攻撃144
防御330
HP137
CP (PL40)2274
CP (PL50*¹)2570
弱点むし、ゴースト、あく
耐久力*²45,210
*¹トレーナーレベルが31以上になる必要があります
*²耐久力=防御×HP の数値。高いほど耐久力があります。

デオキシス(ディフェンス) 高個体値のCPとは…

デオキシスのゲットチャレンジでの理想個体値は以下のようになっています。
前もって知っておくと、ゲットする際に集中できると思います!あるいは震える可能性も…笑

ちなみに、リワードやタスク、レイドバトルで理想個体値に遭遇できる確率は、216分の1となっています!確率でいうと0.5%なので、かなり低いんですね!!

 最高CP100%(15,15,15)最低CP(10,10,10)
PL15 (リワード産、タスク産)974921
PL20(レイドバトル /天候ブーストなし)12991228
PL25(レイドバトル /天候ブーストあり)16241535
*PL:ポケモンレベルの略

何人で倒せるか?最低3人で倒せます!

4人以上がおすすめ

デオキシス(ディフェンス)は最低人数3人で倒す事が出来ます!!

しかし、3人で倒す場合は最適ポケモン(メガシンカシャドウポケモン)を複数育成したり、フレンドボーナスなども重要となってきますのでガチ勢の方向けとなっています!

ある程度育成出来ている方は、5~8人がオススメです!

デオキシス(ディフェンス) 色違いと確率

デオキシス色違い
デオキシス色違い
黄色と緑の2色になってますね

公式からは発表されていませんが、検証した方によると約5%らしいです!検証してくださった方には感謝です…
確率的には20回やって1回出るといったところでしょうか?
もし、色違いに遭遇したら捕獲率は100%ですので、「パイルのみ」や「ぎんのパイルのみ」を使ってアメを倍にして確実にゲットできるようにしましょう!!

デオキシス(ディフェンス) レイド対策

デオキシス
エスパータイプ

レイドでデオキシスが覚える技は以下の通りです。

通常技カウンターしねんのずつき 
ゲージ技いわなだれ10まんボルトサイコブースト

デオキシス(ディフェンス)の対策ポケモンは以下の通りです。

 タイプ火力耐久力技構成
ゲンガー
ゴースト/どく ★★★★★  ★★★☆☆ 

シャドークロー

シャドーボール

シャンデラ
ゴースト/ほのお★★★★☆★★★☆☆

たたりめ

シャドーボール

ギラティナ
(オリジン)
ゴースト/ドラゴン★★★☆☆★★★★★

シャドークロー

シャドーボール

ダークライ
あく★★★★☆★★★★☆

バークアウト

シャドーボール

ミュウツー
エスパー★★★★☆★★★★☆

サイコカッター

シャドーボール*

今回はメガシンカ、シャドウポケモンは含まれておりません。
*レガシー技

デオキシスはむしタイプも弱点ですが、あくとゴーストタイプの方が優秀なポケモンが多いため、それらを優先して使うことを推奨します!
デオキシス(ディフェンス)は防御力がかなり高めですが、攻撃力が低いのが特徴です!

今回はおすすめポケモン5選紹介していきます!
基本的には他のデオキシスと対策ポケモンは同じです!

まずは、ゴーストタイプから解説していきます!

ゲンガー

ゲンガー

火力重視であれば、ゲンガーがおすすめです~
しかし、デオキシスがエスパー技の場合、弱点になってしまいます。サイコブーストは技のスピードがかなり遅いため、回避しながら立ち回りたい。

シャンデラ

シャンデラ

シャンデラもゲンガーに次いで火力が高く、耐久もまずまずあります!
いわなだれが弱点となってしまうため、気をつけて立ち回りましょう!

ギラティナ(オリジン)

ギラティナ

ギラティナ(オリジン)はバランスの良い性能をしており、初心者の方は使いやすいです!
デオキシスがでんき技の場合、耐性を持っているため長持ちしますよ

ダークライ・ミュウツー

ダークライ
ミュウツー

ゴーストタイプ以外ですと、ダークライミュウツーもありです!
デオキシスのエスパー技にどちらも耐性を持っているため、どちらも耐久が比較的低めですが十分活躍することが出来ます!
ダークライはカウンターが弱点になりますが、エスパー技に2重耐性です!

効果抜群になる技を受けてしまってもデオキシス(ディフェンス)は攻撃力が低いため、回避せずに攻撃するのもありです!

上記で紹介したポケモン以外にもデオキシスに弱点を突ける、ポケモンも取り入れてみました!
初心者の方でも参考になると思います!!

こちらもおすすめ

バトルでの活躍

 おすすめ度技構成
ジム攻撃
 ★☆☆☆☆ しねんのずつき、10まんボルト or サイコブースト
レイドバトル
 ★☆☆☆☆しねんのずつき、10まんボルト or サイコブースト
GOバトルリーグ
 ★★★★★

カウンター

いわなだれ / 10まんボルト or サイコブースト

GOロケット団
 ★★☆☆☆

カウンター

いわなだれ / 10まんボルト or サイコブースト


ジム攻撃:いかに早く倒すことが出来るのかを基準で評価しております
レイドバトル:火力がメインですが耐久面も考慮して評価しております
GOバトルリーグ:各リーグ採用率の高いポケモンに対して対応できるかで評価しております
GOロケット団:そのポケモンだけで2匹以上倒すことが出来き、いかに早く倒せるかを基準で評価しております

総合評価および解説

結論から述べますと、デオキシス(ディフェンス)はGOバトルリーグだと強いです!
GOバトルリーグで使いたい方は育成評価としてはかなり高めです!
一方、ジムレイドをする方は育成する必要はありません!

その根拠となった理由を説明しますね☟

ジム攻撃

ジムアタッカーは重要なのは攻撃力です。デオキシス(ディフェンス)は攻撃種族値が144かなり低いです!
ここまで攻撃力が低いと技が優秀でない限り、ジムの活躍は難しいと思います…。

エスパー統一で使うため「しねんのずつき」と「サイコブースト」になります。
このサイコブーストはデオキシス限定技なのですが、ジムレイドでのDPS(ダメージ効率)がかなり弱く、ジム攻撃には向いていません!

レイドバトル

レイドバトルも火力が基本重要になるため、こちらでもデオキシス(ディフェンス)は活躍することが出来ません。

GOバトルリーグ

GOバトルリーグのデオキシス(ディフェンス)はかなり強いですし、おすすめです!
通常技のカウンターがPVPだと優秀なため、ダメージ効率が良いです。
特に活躍出来るのは、スーパーリーグです!
また、アメXLの実装により育成難易度はかなり高いですが、ハイパーリーグでも運用することが出来ます!

デオキシス(ディフェンス)おすすめ技構成

通常技カウンター 
ゲージ技いわなだれ10まんボルト or サイコブースト

通常技はカウンターで確定でしょう。技性能が優秀である上に、苦手なあくタイプに対応することができます。
ゲージ技はいわなだれは覚えさせておきたい技です。カウンターに強いひこうタイプに対して、弱点を突くことが出来ます!

もう一つの技解放に関しては、「10まんボルト」と「サイコブースト」どちらかは自分のパーティ編成や環境によって選びましょう。それぞれの強みについて解説しますね!

 

スーパーリーグでのデオキシス

10まんボルトを覚えていると、みなさんご存じ環境トップのマリルリに勝つことが出来ます
みずタイプに強いと思われがちですが、ラグラージやブルンゲルは苦手対面になってしまうため、注意が必要です。

サイコブーストは使用すると攻撃力が2段階下がってしまいます。そのため、ゲージを2発分貯める立ち回りが大事です!理由としては、貯まるたびに使ってしますと、次にサイコブーストを使用するまでのカウンターの威力が下がってしまいます。
また、1発だけサイコブーストを使った後に交代して、再度フィールドに出たときにもう1発分使う戦略も出来ます!交代すると能力ダウンがリセットされるので、攻撃2段階ダウンの影響を受けることが出来なくなりますね。
カウンターに耐性のある、どくタイプに対応することも出来ます!

サイコブーストは扱い方が少し上級者向けのため、デオキシスを使い始めの方は10まんボルトがおすすめです!10まんボルトでも十分強いですので

デオキシス(ディフェンス)の運用方法
デオキシスは引き先として優秀かなと私は思っております!
相手があくタイプ(ブラッキーやズルズキン)で追いかけてきた場合は、対面までは取れなくてもカウンターが強いので、十分ダメージを与えることが出来ます!
ゴーストタイプ(ヤミラミやオーロット)で追いかけられた場合が、結構厳しいですがゴーストタイプをおびき出す役割として、一様活躍は出来ます…笑

サイコブースト型の場合は初手でもおすすめですよ!
上でも説明しましたが、技を打ってから交代する立ち回りが可能ですので。

 

ハイパーリーグでのデオキシス

ハイパーリーグでは採用率の高いギラティナクレセリアがおり、これらに対して苦手なためスーパーリーグよりも環境が厳しいかと思われます。しかし、活躍出来ないことはないためアメXLに余裕がある方は育成してもありです!

いかがでしたでしょうか、デオキシスはゴーストタイプは特に苦手ですが、苦手なあくやむしタイプなら、何かしら仕事ができる万能ポケモンです!
デオキシスは幻のポケモンのため交換厳選が出来ません!
しかし、逆に交換厳選が出来ないことによって、レイドで理想個体を手に入れることが可能です!

GOロケット団

GOロケット団でもデオキシス(ディフェンス)の活躍は難しいです…。

結論としては、GOロケット団のバトルで使うポケモンにはCP制限がないため、CPを最大強化した方が有利なわけですが、デオキシスをこのために最大強化する必要はないと思います!

まとめ:GOバトルリーグで使いたい方は育成するのはアリ!

デオキシス(ディフェンス)の強化はおすすめしませんが、
GOバトルリーグのスーパーリーグ、ハイパーリーグで活躍ができるポケモンです!

デオキシス(ディフェンス)は交換が出来ないため、レイドでのみ入手となっています。
GOバトルリーグやらない方でも、ある程度ゲットしておくことをおすすめします!
それくらい、PVPだと強いです!!

それでは!

コメント

タイトルとURLをコピーしました